雨と雷の影響で職場の電気が落ちました。
最初は職場が入っているビルの電気系統のトラブルかと思ったのです。
しかし目の前のオフィスも電気が消えていたので、すぐに停電だと気付きました。

その後、すぐに復旧はしたので大きな被害もなかったのですが、悪天候による停電を経験したことはあまりなかったので驚きました。
東日本大震災の直後に行った計画停電の際には停電を経験し、電車の不通区間が出るなど結構大変な思いをしました。
計画停電はあらかじめ停電をすることが知らされていたので、準備もできていましたが、突然の停電は本当に焦ります。

今は仕事も全部パソコンを使って行っているので、パソコンを使うことができなければ、イコール仕事が成り立たないということになってしまいます。
パソコンがなかった時代にはどんな仕事をしていたのか、とちょっと考えてしまいました。

電気って本当に大切なものですし、なかったら生活をすることができないものだと思いました。キャッシング 金利の安いところ