最近テレビ、本、ネットなどで糖質制限や低炭水化物ダイエットという文字をよく見るようになりました。
私は糖質や炭水化物が大好きなので見る度に複雑な気持ちになります。
白いご飯はもちろん、パン、麺類、お菓子などが大好きです。
ダイエットという意味合いで糖質や炭水化物の摂り過ぎを警告しているのならそこまで不安じゃないのですが、病気になるという意味合いもあるようなのでそれがすごく不安です。
わざわざ自分から病気になりたくないです。
未然に防げるものなら防ぎたいです。
私は昔から健康に関する話は興味があって、自分の生活や食生活に取り入れられるものなら取り入れたいというスタンスです。
ただ糖質制限や低炭水化物ダイエットに関してはそこまで取り入れたいと思えないのです。
脳のエネルギーはブドウ糖=糖質、炭水化物だという思いが私は強いです。
ただ糖質制限の場合は自分の身体に蓄えてある脂肪からブドウ糖と同じような物質が作られるから大丈夫みたいな記事を読んだことがあるのですが、素直に受け入れる事ができませんでした。
きっとそれは私が糖質や炭水化物が大好きで癒しだからかな?と思います。エストロゲン サプリ