コンビニでの笑えたイベントだ。アイスクリームを選んでいたところ、なにやら意欲の厳しい40値段とおぼしき男性が自らやってきて、スタッフに「新商品ありますか?新商品、新商品」とテキパキ聞いていました。まさか変わった他人ですなあと思いながら見ていると、スタッフは答えました。「あ、これかな、爽ですね」。男性は「あ、そうですね、ビビッ、ビビッ、そうですね」。笑えました。爽というブランドのちっちゃなパッケージに入ったバニラですね。新商品は無いロゼをしていましたね。新商品のビラも貼られていて、詳しくは見てませんが、桃風味ではないでしょうか。両者して「そうですね」と何度も言い合っているので、いずれの「そんなふうに」なのか分からなくておかしくて含み笑いを持ち堪えてました。「そうですね」でもあるし「爽ですね」もあるから。しかし、こういう夫、言語にはしづらいですが、ふと精神のこれみたいで、意欲が異常に高くて、それもまた相応しいクセでしたね。本日はこういうコントのおかげで盛り上がりが良かったです。http://www.fndg.co/aiful/

今年の春頃から趣味のひとつとして、ガーデニングを始めました。もともと家の前には小さいながらも花壇があったのですが、母に聞いた話ですと、私が生まれて数年は花壇を使っていたものの、幼稚園、小学校に行くにつれて、母が忙しくなってしまい、花壇の手入れができないまま放置されていたそうです。気づいた時には雑草などは抜いていたものの私が趣味としてガーデニングを始めるまでは雑草だらけで、趣味として始めるまでに時間がかかりました。土も新しい土に変え、今年の春ごろにやっとの思いで趣味としてガーデニングを始めることができ、はじめはコスモスなどを植えまして。その後は、ニチニチ草というお花を植えました。このニチニチ草は育てやすいということもあり、初心者の方々に向いているお花なのだそうです。また、家庭菜園にも興味があったので、私が好きなしし唐を栽培してみようと思い、夏にかけて育てました。最初の方はとてもうまくでき、自分で育てたしし唐は特別なおいしさがあったのですが、夏になると、育てるのが難しく、水不足、日の当たりすぎなどの影響で、しし唐がとても辛くなってしまいました。せっかく育てたのに残念だなと思いながらも、しし唐を料理し、とても辛かったのですが失敗もスーパーでは陳列されることが少ない家庭菜園の楽しみのひとつなのかと思いました。今後もガーデニングを趣味のひとつにし、慣れたころには家庭菜園としてもっと多くの野菜を育ててみたいと思います。