私がどんぶりものが好きになったのは大学に入ってからだと思います

私はどんぶりにもられた食べ物が好きです。天丼、親子丼、海鮮丼、そしてカツ丼。私は一週間の内に一度は必ず何かしらのどんぶりものを食べます。
どんぶりものは安くてボリュームがあっておいしいので私は好きです。
私は本日はカツ丼をいただきました。
私は自分で好きなものを好きなように食べることができるようになったのは大学に入ってからです。私は地方から東京に行くためだけに都内の大学に入学しました。このような目標なのですから大学の学部なんて二の次で、とにかく知名度があって誰もが知っている学校にターゲットを絞り、そこを第一志望にして勉強をしました。
私は数学が好きでしたので、数学で受験できる大学を受験しました。つまり、私は理系の大学を中心に受けたのですが、試験科目が数学と英語だけの学校や数学、英語、国語の大学も受験しました。
結局は文科系の大学も受かりましたが第一志望の理工学部に入学できたので文系学部には進みませんでした。
理工学部はかなり忙しく自分で食事を作るのも面倒なので、私はその頃からどんぶりものをよく食べるようになったのだと思います。脱毛 初心者 ランキング