小さな女子二人の、お手紙やり取り(直接お宅にポストイン)

我が家の小学校低学年娘のことです。
ある日、子供たちが登校した後に私が新聞の朝刊を取った時に、娘あての小さなお手紙を見つけました。
「いつもあそんでくれてありがとう。またあそんでね。」という感じの内容でした。
娘が学校から帰宅し、それを読んでいたので
「お返事書いたら?」と言うと、早速、家にある”それなりにかわいい便箋”を選んでお返事を書いていました。
どうやら、おてがみうれしかった、ありがとう、何曜日には遊べるよ、というような内容だったと思います。
それを早速、直接そのお子さんのお宅にポストインして嬉しそうに帰宅しました。
しかし、その後、娘は外に遊びに出て、また自宅の郵便受けを確認すると、同じお友達からまたお手紙が入っていたようです!
嬉しそうに再びお手紙を書き、「ポストに入れてくる!」と、かなり暗くなった中、いそいそと出かけて無事に戻ってきました。
多分、あそんでくれてありがとう→またこんどあそぼうね、〇ようびならだいじょうぶ→うれしい、じゃあ〇ようびにあそぼうね→よかった、じゃあ〇ようびにね!
・・・・全体的にはこんな感じの短いやり取りを、直接顔をあわさずに行ったり来たりしながら伝え合っているんですね。
めんどくさい・・・でも、こういうのも楽しいものなんでしょうね。http://www.ketto.co/