あっというまに葉桜になってしまった桜の木を見て

桜もどうやら葉桜になってしまったのだが、満開の時期をあまり感じることが出来ずに散ってしまったという印象がする。この時期ちょうどひどい風邪に襲われ、そして結構な風が吹いたからあっというまに散ったという感じだ。
以前は、もうちょっと桜が咲いている時期は長く思っていたのだが、ずいぶん楽しめる期間は短い。そうなると、海外で桜はきれいだと思う人がいたとしても日本ほど愛でなければあまり人気がないとしても不思議ではない。コストパフォーマンスとしては、桜はあまり良くない花なんじゃないかと思うのは私だけなんだろうか…。
もっとも、そんな日本人に愛されている桜であるが、きれいな花の真下でどんちゃん騒ぎをするのはあまり好きではないしあまり意味を感じない。
以前、北海道に仕事で行ったときに全く桜がないときに花見に行って宴会していたがあれは何だったんだろう。結局花を見ることが目的じゃなく喚き散らすことが目的だったおかしな時代だったそれはバブルの時だった。